mindscape blog
by mindscape-ltd
カテゴリ:daily( 10 )
.
地震と津波で被災された方々、原発事故によって不安を抱えている方々に、心よりお見舞い申し上げます。


原発事故は、未だ予断を許さない状況で、東京近辺にも思わぬ被害が出はじめてはいるものの、私どもは、幸い地震による大きな被害もなく、通常の業務を続けております。今後、被災者の支援や復興のお手伝いなど、出来ることがあれば是非とも、皆さんと協力をしながら、何なりとやっていきたいと思っております。

今直ぐに出来ることと言えば、節電や無用な買い物を控えること、義援金、物資の提供程度ではありますが、時期がくれば、もっと何か力になれるのではないか、と日々考えを巡らせているところです。

私(柳原)には、海外の知人・友人などからも多くの暖かいメッセージを寄せて頂きました。この国は、本当にたくさんの友人から暖かく見守られているということを実感しました。また、日本の皆さんの冷静で規律正しい行動に、驚きと賞賛の声も聞こえてきます。少し時間はかかるかもしれませんが、私たちはこの難局を乗り越えて、必ずや、以前にも増して素晴らしい国として復興させることが出来ることと信じております。
a0073387_1762163.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-23 17:11 | daily
地球のテクスチュアとコラージュ
a0073387_2173215.jpg

a0073387_2175064.jpg

この絵は、ちょうどGoogle Earth が普及しはじめた5年程前、大学の授業の中で学生たちに好きな町をGoogle Earth で探索して、任意の場所を1/5000の同スケールで30cm角に切り取って出力したものをコラージュにしたものである。(実際の選定は、バリエーションを出すために世界中の場所と用途に調整した)当初この狙いは、世界中の様々な町(特に住宅街)や農地等のスケールを比較してみることであったが、結果的に写真として切り取った絵をパラレルに並べてみたら、単なる宅地や農地であっても、視覚的に見えてくる地表のテクスチュアの豊富さにみんなで感動した。これを色々な組み合わせで並べ替えたり、別のまた違うテクスチュアーを探し出したりと、この年の授業の大半の時間を費やしてしまった。当初Google Earth はスクロースしながら場所をリニアに移動して捉えたり、スケールをマクロからミクロに移動して見えることがたまらなく面白いと思っていたが、このように場所を切り取ってコラージュしてしまい、テクスチュアとして見る視点も意外と楽しい発見があり、自身の「移動するランドスケープ」というテーマにも大いなる示唆を得ることが出来た。
[PR]
by mindscape-ltd | 2011-02-11 00:37 | daily
テオ・ヤンセンのディテール
a0073387_11563740.jpg

未来科学館でのテオ・ヤンセン展は、実に興味深い。まず第一にこれらの作品が「機械」でも「ロボット」でもなく「新しい生命体」と位置づけられているところが、とても示唆に富む。「風食動物」なる一連の生命体は、風という自然の現象に呼応して動くという他律的な原理に拠っており、装置が「器官」として合理的に組み立てられていることが良く解る。そこには、脳的もしくは感情的な行動原理を一切排除しても「生命体」たることのメッセージが読み取れる。第二にこの動物を構成するパーツが、プラスチック製のチューブであること。ペットボトルや、ビニール製の風を受ける帆、更に風を送る柔らかいホース、ビニール製結束バンドや、初期作品では粘着テープも。これらの最少素材による簡素な組み立てが、やがて巨大化して若干の複雑さを帯びる感じ、前世紀末に一世を風靡した「サイバーパンク」的デザインを少々想起もさせるが、孤高な雰囲気の一方で、より楽観的な未来感を漂わせている。
a0073387_1156439.jpg
a0073387_11572493.jpg
a0073387_1157684.jpg
a0073387_11571292.jpg
a0073387_11571819.jpg
a0073387_1157284.jpg
a0073387_11564958.jpg
a0073387_11565439.jpg
a0073387_1157123.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-02-08 00:28 | daily
あけましておめでとうございます
a0073387_18583430.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-01-11 18:59 | daily
春風沈酔的夜
映画『スプリンク・フィーバー』

全てが偶発的に展開するストーリー。登場人物たちの気持ちの移り変わりも極めて偶然的。男女よりも男同士の絡みがヤケに長い。それが、スゴく「都市的」。南京を舞台とする背景は、殆どボケてて、鮮明に見えることがないのに、とてもリアルに都市の鼓動が伝わってくる。この都市感覚は、もはや決して中国的ではなく、極めて現代的で普遍的。この感覚が中国の都市にも既に潜んでいること、それが分かったことが中国映画として一番の衝撃。
[PR]
by mindscape-ltd | 2010-11-30 19:47 | daily
中秋の名月
9月22日、中秋の名月。屋上にて「お月見の宴」を催しました。
a0073387_17351038.jpg

今回は、いつもお世話になっている方々に加えて、ご近所で活動する方々、ご無沙汰していた方々など、30人にお集まり頂きました。夜半から雨という予報に反して、最後まで雨はなく、気持ちの良い風の通り抜ける中、時々雲に隠れながら移動する月の下、午前3時まで盛り上がりました。(写真は、すべて大森ロッヂの天野さんのご提供)
a0073387_17344995.jpg

a0073387_1735243.jpg

a0073387_17345744.jpg

a0073387_1735673.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2010-09-24 17:47 | daily
雑草ムンムンな季節の到来
a0073387_2332290.jpg
a0073387_23322016.jpg
a0073387_23325137.jpg
a0073387_23331091.jpg
a0073387_2333474.jpg
a0073387_2334699.jpg
a0073387_23343286.jpg
a0073387_23345645.jpg
a0073387_23351823.jpg
a0073387_2335379.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2010-05-20 23:37 | daily
多摩川のユキヤナギ
a0073387_14313292.jpg

a0073387_14315094.jpg

a0073387_1432935.jpg

a0073387_14322655.jpg

a0073387_14325452.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2010-03-25 14:30 | daily
謹賀新年
明けましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお世話になり、ありがとうございました。
本年も宜しくお願いいたします。

mindscacpe 一同a0073387_19245357.jpg
[PR]
by mindscape-ltd | 2009-01-05 19:15 | daily
rooftop party
最近仕事をご一緒させていただいている広告イベント制作会社オムさんが来社。
洗足ビル同居のCGアーティスト季里さんとご友人の方々、日頃お世話になっている方々、香港から来日したデザイナーTim氏を交え、ささやかながら屋上でビアパーティが開催。(先週の出来事)

陽が落ちて風も涼しくなった屋上で、芝生に寝転び、夜景を眺めつつ飲み語らう。
普段ご近所以外の方へ披露する機会が少ないマインドスケープの屋上が、
久しぶりに "屋上らしく" 活用されることとなりました。
a0073387_2126342.jpg
日々芝生の手入れをしながらも、夏場は暑さのために日中ほとんど屋上へ上がることができません。(芝生の水やりは日中行なうと芝が焼けてしまうため、早朝か夕方に行ないます。)当たり前のことではありますが屋上空間を有効に活用するには、日が沈んでからの涼しい時間帯が最も適しています。

夜景を眺めながらビールを飲む、ということ以外にも、例えば仮設のスクリーンを張って映画の上映会をしたり、近隣から苦情が来ない程度に音楽の演奏会なども出来るはず。プライベートな屋上空間には、公共の公園や大都市の街路などの屋外空間とはまた異なった空間の可能性があります。(saito)
[PR]
by mindscape-ltd | 2008-09-09 21:38 | daily


link
Mindscape
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧