mindscape blog
by mindscape-ltd
カテゴリ:project( 5 )
南房総里山プロジェクト
千葉県南房総のとある場所でいろいろな仲間と里山的プロジェクトを起動しました。
詳しくは追ってご報告いたします。乞ご期待!
a0073387_23294385.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-01 01:09 | project
COP10交流フェアでPeddy
a0073387_23411285.jpg
生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に際して開催された交流フェアの環境省ブースの中に、Peddyを置いて頂きました。
a0073387_2341473.jpg
a0073387_2340582.jpg

展示内容とは、直接リンクしてませんが、ブース内のちょっとした息抜き役になったでしょうか。2週間の室内展示(屋根は少し日光の透過性のあるテント)で、緑がどこまで持続出来るか心配でしたが、何とか最後までもってくれそうです。てっぺんの芝生が少し寝てしまっているのは、皆さんがたくさん座って頂いた証し。
a0073387_23405131.jpg
a0073387_23403780.jpg
a0073387_23454511.jpg
a0073387_23402824.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2010-10-27 23:46 | project
塩尻えんぱーく のサイン
a0073387_1995372.jpg

a0073387_19102257.jpg

「塩尻えんぱーく」には、都市の複雑さと自由を許容した壁柱の空間構成と、一体的/自立的に、もうひとつの面白い世界が展開している。それは、自身が建築家でもある寺田尚樹氏が担当をした、サインデザインだ。公共空間のサイン計画といえば、お約束事も多く、とかく型に嵌って、中途半端に恣意的な存在感を出しがちとなるところを、機能性を十分に満たしつつ、一方でとても伸び伸びと、自由自在な展開をしているこのサインは、あたかも、この公共空間の中に、誰も知らない別世界があるかのようである。
a0073387_1994064.jpg

a0073387_1993454.jpg

a0073387_1992546.jpg

サイン全体のスケール感が、とても不思議だ。一連のサインの中で、通常のピクトグラムのように登場する絵に描かれた人々は、実は、寺田氏が近年デザインして、ヒット商品となっている、「1/100建築模型用添景セット」シリーズを展開したものである。つまり、平面的な人型の切り絵のようなデザインを敢えて、ピクトグラムのように扱っている。通常のピクトグラムが、目的や対象をグラフィック化するのに対して、ここでは、行為が描かれている。しかし、決して視認性を軽視したわけではなく、ピクトが名称の文字表記を常に併記している前提の上で、絶妙な味覚のを出し、時に、「クスッ」っと笑いを誘う演出がなされている。
a0073387_1991499.jpg

a0073387_1995767.jpg

a0073387_19101343.jpg

本のマークに利用される付箋をモチーフにしたとされる、半分壁に、半分垂直に浮き出たリボン状のサインも、まさに半分は、現実空間に顔を出し、半分は別のお伽の世界に寄り添っていることを暗示しているように、しなやかで軽やかだ。このサインをどこまでも追いかけて、この建物を一週するのは、鉄道マニアが都市の中で電車に乗ることだけを目的として都市を十分満喫できるのと同じ、このえんぱーくが、都市的な複雑性と複合性を許容している証しでもあろうか。
[PR]
by mindscape-ltd | 2010-09-07 19:13 | project
GREEN PARK 駒込染井坂ランドスケープ
ランドスケープのデザイン監修を行った駒込のマンションが竣工。真夏の植栽工事で、植栽も少々バテ気味だが、これから、それぞれの植物がここにしっかり根を張って、成長してくれるはず。エントランスホールの水盤は、日々穏やかに住民たちを送迎し、アプローチのアカバナトキワマンサクの生垣は、来年春に一面ピンクに。しっとりとした建物のブラウンのレンガの壁面を背景に、その一時期だけ主役に躍り出るはず。他にも、江戸時代植木の圃場として栄えた、この地を偲ばせるように、ボクハンツバキ、ベニシデコブシ、紅花ヤマボウシ、ハクウンボク、イロハモミジが、代わる代わる人の目を楽しませてくれるはず。
a0073387_1423573.jpg

a0073387_14224079.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2010-08-27 14:37 | project
洗足駅前広場
洗足駅前広場が先週、オープンしました。
この広場のおかげで、商店街の方々と仲良くなり、
いろんな仕組みが分かりました。
洗足を活性化する為の商店街の女将たちの
集まりの会にアドバイザーとして呼ばれたのを
きっかけに、広場の計画をみせてもらったのですが、
それがあまりにもひどかった。。。
ちょうど、オープンデスクもいた去年の夏、
プランをひっくり返し、模型をつくり、商店街の
女将たちを連れて、目黒区長に直談判。
100%こちらの提案は通らなかったものの、なんとか、
50%ぐらいは改善できたかと思います。
すべて、ボランティアでしたが、この先、もっと
植栽が生い茂れば、少しは良い広場になるのではないかと思います。
これからは、そこを利用して、御神輿が出る秋祭りや、
待望の子供たちのラジオ体操などが繰り広げられます。
少しは活気づく事を祈って。

(htm)
[PR]
by mindscape-ltd | 2009-09-08 16:49 | project


link
Mindscape
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧