mindscape blog
by mindscape-ltd
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
.
地震と津波で被災された方々、原発事故によって不安を抱えている方々に、心よりお見舞い申し上げます。


原発事故は、未だ予断を許さない状況で、東京近辺にも思わぬ被害が出はじめてはいるものの、私どもは、幸い地震による大きな被害もなく、通常の業務を続けております。今後、被災者の支援や復興のお手伝いなど、出来ることがあれば是非とも、皆さんと協力をしながら、何なりとやっていきたいと思っております。

今直ぐに出来ることと言えば、節電や無用な買い物を控えること、義援金、物資の提供程度ではありますが、時期がくれば、もっと何か力になれるのではないか、と日々考えを巡らせているところです。

私(柳原)には、海外の知人・友人などからも多くの暖かいメッセージを寄せて頂きました。この国は、本当にたくさんの友人から暖かく見守られているということを実感しました。また、日本の皆さんの冷静で規律正しい行動に、驚きと賞賛の声も聞こえてきます。少し時間はかかるかもしれませんが、私たちはこの難局を乗り越えて、必ずや、以前にも増して素晴らしい国として復興させることが出来ることと信じております。
a0073387_1762163.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-23 17:11 | daily
「最高の植栽をデザインする方法」
「最高の植栽をデザインする方法」 

建築知識編 エクスナレッジ刊

雑誌「建築知識」の2004年11月号と2007年3月号の植栽特集が再編集され、1冊にまとめられた本。屋上・外構・庭・壁面などで緑を生かす植物の基礎知識から、計画・施行のテクニック、トラブル回避まで、豊富な事例で紹介されています。

柳原と大西が、2004年に執筆した、「デザインのための植物基礎知識」と「特徴のある樹木で植栽にストーリーをもたせた子どものための広場」という2編が、一部を改稿して掲載されております。是非ご参考に。

a0073387_16514195.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-23 16:49 | info
Rhipsalis
今年の冬は、テラスでリプサリス4種の放置実験を実施。主に南アメリカ南米産の葦サボテンと言われる着生植物であるリプサリス。日本では観葉植物としては広く出回っているが、これをこの冬屋外に放置。Rhipsalis cereusculaだけが、かなり勢いを無くしたが、それ以外はほぼ問題なく越冬しそうだ。
a0073387_13123060.jpg
a0073387_13122517.jpg
Rhipsalis baccifera (バッキフェラ)

a0073387_13121092.jpg
Rhipsalis teres f. prismatica

a0073387_13122060.jpg
Rhipsalis caplliformis (通称:松風)

a0073387_13105962.jpg
a0073387_1311937.jpg
Rhipsalis cereuscula(通称:青柳)かなり萎み気味。

a0073387_13104457.jpg
Rhipsalis cereusculaの室内に置いている株。
[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-08 21:33 | plants
辰山植物園 ー 冬のススキ
上海で進行中のとあるプロジェクトで、イネ科の多年草を多用しようとしているが、冬の見栄えがクリティカルな課題となっている。ススキ類の冬の立ち枯れた様子は、確かに普通に見れば景観的な価値を損ねているとも言えるのだが、他種と織り交ぜるなど少し視点を変えればデザイン的には成立し得るのでは、となんとか主張を試みているのだ。辰山植物園のイネ科エリアでの冬の様子を観察し、その可能性を模索してみることに。

a0073387_230945.jpg
a0073387_2301262.jpg
a0073387_2301789.jpg
a0073387_2302344.jpg
シマススキ(Miscanthus sinensis 'Zebrinus') 中国語名:班叶芒

a0073387_2304368.jpg
イトススキ(Miscanthus sinensis 'Gracillimus') 中国語名:細叶芒 
葉も内に丸まって斑も消えるので、一見イトススキとシマススキの差は意外な程分からないが、よく見るとやはり葉の幅で見分けがつく。 

a0073387_232393.jpg
a0073387_2324321.jpg
イタリアングラス(Molinia cerulea ver.) 中国語名:沼湿草 
枯れて乾燥した時の穂の表情もススキとはかなり異なる。小穂の柄が広がらず、先端が縮れて丸まっている。

a0073387_2334671.jpg
a0073387_2335293.jpg
シバムギ ”ロステ”(Panicum Virgatum 'Roste') 中国語名:柳枝稷“罗斯特”

a0073387_2341976.jpg
a0073387_2342455.jpg
シバムギ ”ヘビーメタル”(Panicum Virgatum 'Heavy Metal') 中国語名:柳枝稷“重金”
キビ属の品種ものと思われる。小穂に長い柄があって、全体的に円錐型の花序をしているが、枯れると無数の小さな釣り鐘のようにも見えて、繊細でキレイ。

a0073387_2345283.jpg
a0073387_2345857.jpg
パンパスグラス(別名:白銀ヨシ、Cortaderia selloana) 中国語名:蒲茅 
数少ない常緑種。2mを超える大型で、全体の穂も長い。

a0073387_2351988.jpg
矮性パンパスグラス(Cortaderia selloana 'Pumila')中国語名:矮生蒲茅

a0073387_2354990.jpg
エンジェル・ヘアー(Stipa tenuissima)中国語名:細茎針茅
スズメガヤ(Weeping lovegrass)の系統かと思っていたがどうも違ったようだ。

a0073387_236569.jpg
a0073387_2374256.jpg
チカラシバ(Pennistum alopecuroides (L.) Sprerg) 中国語名:狼尾草 
エノコロ草の系統であるがペンニセツム属。ペンニセツムとは「羽状の刺毛」とう意味らしい。中国では、白っぽい穂の狼尾草と、赤い穂の紅狼尾草があり、紅狼尾草は葉も赤い。が、枯れたら全くが差が分からない。

a0073387_238824.jpg
a0073387_2382943.jpg
ダンチク(Arundo donax) 中国語名:芦竹 
抽水の超大型。

a0073387_2385555.jpg
a0073387_239317.jpg
ガマ(ガマ科ガマ属 Typha latifolia) 中国語名:香蒲 

a0073387_231052.jpg
a0073387_2395065.jpg
辰山植物園ススキ系植物のエリアの冬(2月)と秋(10月)の比較
*植物名・学名は、標示のあったものはそれを、無かったものは推定(標示のあったものも、一部怪しい)
[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-01 23:52 | 上海サンポ
辰山植物園 ー 巨大温室
a0073387_22512819.jpg
冬の辰山植物園へ出かけた。目的は2つ。ひとつは、アジア最大級と宣伝する巨大温室がオープンしたのでそれを見ること。もうひとつは、あるプロジェクトの参考に、冬のイネ科植物を観察することだ。
(辰山植物園の古い記事はこちら

a0073387_22505767.jpg
a0073387_22511983.jpg
a0073387_22514212.jpg
巨大温室は「熱帯花と果実館」「沙生植物(サボテン多肉植物)館」「珍奇植物館」の3棟からなり、総面積は12608㎡、合計3000種の植物を展示している。その中で最大の「熱帯花と果実館」は、“花と果実”をテーマに、5521㎡を占め、風情花園、椰子広場、経済植物区で構成され、主に熱帯地方から集めた600種を展示。「沙生植物館」のテーマは“水利用する知恵”。4320㎡に、アメリカ、アフリカ、オーストラリアの3つの区に分けて、約1000種のサボテン、多肉植物を展示している。「珍奇植物館」のテーマは“生存と進化”。2767㎡に1400種の珍しい生態の植物を展示している。面積が大きいのもさることながら、いずれの温室も、幅が30~50mで幅が長さが60m~100mという、細長く、緩くカーブし、天井の尖った恐竜の胴体のような形をしているのが特徴である。細長い形状から、温室内の回遊動線がリニアに展開され、例えば熱帯温室では風情花園、椰子広場、経済植物区が、順番にドラマチックに景観が展開していく様子が少し新鮮な印象を与える。しかも緩いカーブが、少しだけ先のパースペクティブな見通しを遮るのも面白い。「珍奇植物館」は、中国でも南部では多く自生するクワ科のガジュマロが、しかも気根を複雑に巡らせて、石を抱いていたり、壁やアーチになっていたりして、面白い演出が施されいてるほか、現存する古代植物であるヘゴの巨木などがハイライトされている。
a0073387_22512385.jpg
a0073387_22511546.jpg
a0073387_22514828.jpg
a0073387_22515862.jpg
a0073387_2252786.jpg
a0073387_2252324.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-01 01:10 | 上海サンポ
南房総里山プロジェクト
千葉県南房総のとある場所でいろいろな仲間と里山的プロジェクトを起動しました。
詳しくは追ってご報告いたします。乞ご期待!
a0073387_23294385.jpg

[PR]
by mindscape-ltd | 2011-03-01 01:09 | project


link
Mindscape
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧