mindscape blog
by mindscape-ltd
Rhipsalis
今年の冬は、テラスでリプサリス4種の放置実験を実施。主に南アメリカ南米産の葦サボテンと言われる着生植物であるリプサリス。日本では観葉植物としては広く出回っているが、これをこの冬屋外に放置。Rhipsalis cereusculaだけが、かなり勢いを無くしたが、それ以外はほぼ問題なく越冬しそうだ。
a0073387_13123060.jpg
a0073387_13122517.jpg
Rhipsalis baccifera (バッキフェラ)

a0073387_13121092.jpg
Rhipsalis teres f. prismatica

a0073387_13122060.jpg
Rhipsalis caplliformis (通称:松風)

a0073387_13105962.jpg
a0073387_1311937.jpg
Rhipsalis cereuscula(通称:青柳)かなり萎み気味。

a0073387_13104457.jpg
Rhipsalis cereusculaの室内に置いている株。
[PR]
# by mindscape-ltd | 2011-03-08 21:33 | plants
辰山植物園 ー 冬のススキ
上海で進行中のとあるプロジェクトで、イネ科の多年草を多用しようとしているが、冬の見栄えがクリティカルな課題となっている。ススキ類の冬の立ち枯れた様子は、確かに普通に見れば景観的な価値を損ねているとも言えるのだが、他種と織り交ぜるなど少し視点を変えればデザイン的には成立し得るのでは、となんとか主張を試みているのだ。辰山植物園のイネ科エリアでの冬の様子を観察し、その可能性を模索してみることに。

a0073387_230945.jpg
a0073387_2301262.jpg
a0073387_2301789.jpg
a0073387_2302344.jpg
シマススキ(Miscanthus sinensis 'Zebrinus') 中国語名:班叶芒

a0073387_2304368.jpg
イトススキ(Miscanthus sinensis 'Gracillimus') 中国語名:細叶芒 
葉も内に丸まって斑も消えるので、一見イトススキとシマススキの差は意外な程分からないが、よく見るとやはり葉の幅で見分けがつく。 

a0073387_232393.jpg
a0073387_2324321.jpg
イタリアングラス(Molinia cerulea ver.) 中国語名:沼湿草 
枯れて乾燥した時の穂の表情もススキとはかなり異なる。小穂の柄が広がらず、先端が縮れて丸まっている。

a0073387_2334671.jpg
a0073387_2335293.jpg
シバムギ ”ロステ”(Panicum Virgatum 'Roste') 中国語名:柳枝稷“罗斯特”

a0073387_2341976.jpg
a0073387_2342455.jpg
シバムギ ”ヘビーメタル”(Panicum Virgatum 'Heavy Metal') 中国語名:柳枝稷“重金”
キビ属の品種ものと思われる。小穂に長い柄があって、全体的に円錐型の花序をしているが、枯れると無数の小さな釣り鐘のようにも見えて、繊細でキレイ。

a0073387_2345283.jpg
a0073387_2345857.jpg
パンパスグラス(別名:白銀ヨシ、Cortaderia selloana) 中国語名:蒲茅 
数少ない常緑種。2mを超える大型で、全体の穂も長い。

a0073387_2351988.jpg
矮性パンパスグラス(Cortaderia selloana 'Pumila')中国語名:矮生蒲茅

a0073387_2354990.jpg
エンジェル・ヘアー(Stipa tenuissima)中国語名:細茎針茅
スズメガヤ(Weeping lovegrass)の系統かと思っていたがどうも違ったようだ。

a0073387_236569.jpg
a0073387_2374256.jpg
チカラシバ(Pennistum alopecuroides (L.) Sprerg) 中国語名:狼尾草 
エノコロ草の系統であるがペンニセツム属。ペンニセツムとは「羽状の刺毛」とう意味らしい。中国では、白っぽい穂の狼尾草と、赤い穂の紅狼尾草があり、紅狼尾草は葉も赤い。が、枯れたら全くが差が分からない。

a0073387_238824.jpg
a0073387_2382943.jpg
ダンチク(Arundo donax) 中国語名:芦竹 
抽水の超大型。

a0073387_2385555.jpg
a0073387_239317.jpg
ガマ(ガマ科ガマ属 Typha latifolia) 中国語名:香蒲 

a0073387_231052.jpg
a0073387_2395065.jpg
辰山植物園ススキ系植物のエリアの冬(2月)と秋(10月)の比較
*植物名・学名は、標示のあったものはそれを、無かったものは推定(標示のあったものも、一部怪しい)
[PR]
# by mindscape-ltd | 2011-03-01 23:52 | 上海サンポ


link
Mindscape
以前の記事
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧